【リボ核酸】でがん治療光免疫療法がNCLで発表!

ガン細胞内に侵入して中から治療!鳥取大

p53グルコースTOPページに戻る
<ガンに打ち勝つお役立ちコラム> 

がんとなった細胞をもとへ戻せる可能性が

RNA = リボ核酸(リボかくさん、英: ribonucleic acid, RNA)

分子の場合、がん細胞を死滅させるのでなく、がんとなった細胞をもとへ戻せる可能性があるという発見が 鳥取大学 医学部の研究で発表されました。

< RNAとは? > RNAはタンパク質合成に関与しているという説が提唱された数年後、「Hubert Chantrenne」 は、RNAがリボソームに対してタンパク質情報を伝達するという役割があるということを解明しました。

鳥取大学の発表では、核酸を構造の一部に持つ「核酸医薬品」へ応用できれば、
病気の原因となっている遺伝子に直接働きかけることがができる可能性があり、
一般の化学療法や手術の後に残った「がん幹細胞に有効である」との事です。

発見したRNA分子(核酸分子)のメカニズム解析を通して、さらに人体に応用可能な分子の発見につながる可能性も高いと思われます。

:出典
鳥取大学 医学部 医学科 | イノベーション・ジャパン2012 - 大学見本市

このサイトでは、お得に商品が購入できるように楽天やアマゾン、Amazonなどのネット店舗やドラックストアなどのお店の価格を調べ、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、お試し、トライアルセット、トライアルキットがあるか、商品の特徴などのポイント、値引きや返金、返金保証はあるのか?などの情報を掲載する予定です。さらに、公式サイトブログ、コマーシャル、CMなどの情報を元に口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、効能、成果、メリット、デメリットを分かりやすく紹介し、人気ランキング形式などで比較していきます。オークション情報、ヤフオク、在庫、在庫あり、即納、正規、正規品かどうか、YouTube、ユーチューブ、動画やNAVERまとめ、アットコスメ、@コスメなどの情報も掲載していく予定です。