ホッファー氏のオーソモレキュラー治療 ガン情報

ホッファー氏の低糖質+メガビタミン治療の可否の一年生存率

p53グルコースTOPページに戻る
<ガンに打ち勝つお役立ちコラム> 
低糖質+メガビタミン治療 
< オーソモレキュラー治療方 >

ポーリングのメガビタミン治療推奨者

オーソモレキュラー(Orthomolecular )という単語は「ライナス・ポーリング氏」によって作られ 「正しい量の正しい分子」治療は患者個人の生体に基づいている、と言う意味です。
したがってその正しい適正容量は個人〃によるとされています→

  基準は「下痢しない」量だそうです。(笑)

真面目な話・・・<私も実行中です>
体質改善のため (足がむくみます) 一日2000mg摂取中です。

※ オーソモレキュラー療法は、「個人に対して正しい量の正しい栄養分子の使用」を推奨しています。

-----------------------------------------------------------

< ホッファー氏のオーソモレキュラー治療 >
生存率比較表
◆ オーソモレキュラー実施群(治療を継続した群 = OM群 )
◆ 非・オーソモレキュラー群(治療をしなかった群=対照群)

※ 1年ごとの「生存率」で比較した。
治療プロトコール:オーソモレキュラー食
< 食事として >
◆ 精製糖質除去食(砂糖、小麦粉など)
◆ アレルギー起因食物を除去

< サプリメント >
◆ ヴィタミンC  10000〜40000mg (経口)
◆ ヴィタミンB6  200〜300mg
◆ 葉酸  1〜30mg
◆ ヴィタミンE、  400〜1200IU
◆ コエンザイムQ10 300~600mg
◆ セレン      200~1000mcg
◆ 亜鉛       25-100mg
◆ カルシウム:マグネシウム 2:1
◆ カロテノイド
◆ マルチビタミン+ミネラル

1)1976〜1988年のデータ
生存率  OM群 対照群
 N     97    18
1年後   77%    28%
3年後   56%   16%
5年後   46%    5%
7年後   39%    0%
9年後   34%    0%

2)1976〜1993年のデータ
生存率  OM群  対照群
 N    441     54
1年後    73%    28%
2年後    55%   15%
3年後    48%   15%
4年後    44%    13%v 5年後    39%   11%
2)1976〜1997年のデータ
生存率  OM群  対照群
N     769     75
1年後    72%    24%
2年後    48%   12%
3年後    37%   12%
4年後    30%    8%
5年後    23%    8%

※ ビタミンCをはじめとするこの治療で、 対照群より4.2倍寿命が延長した。

考察:<ビタミンCは>
1)リンパ球生産、機能を高める
2)コラーゲン合成を刺激し、がんの転移を防ぐ
3)がんを発症させるウイルスを抑制する
4)傷の回復を促す
5)化学療法の毒性を軽減する
6)フリーラジカルを中和する
結論:<低糖質+メガビタミン+ミネラル>
1)低糖質+メガビタミン+ミネラルは、末期がん患者の寿命を延長する。
(ただし、日本人では鉄タンパク不足の改善が最優先される。)
2)寿命延長効果が確認されているオーソモレキュラー治療はがん患者は全員行うべき。
3)がんの初期にこのような治療を行えば寿命を大幅に延長出来る。
4)このような治療を行えばがんが予防出来る。

ポーリングは、全ての人がこの治療を行えばがんを1/8に減らすことができると述べている。

. 引用 :
https://www.prod.facebook.com/tokumi.fujikawa 藤川徳美先生facebook投稿より

< ホッファー氏のメガビタミン治療 >


【P53 フランDグルコース】配合フコイダンエキス 通販についてのインフォメーション

このコーナーには、【P53 フランDグルコース】配合フコイダンエキス 通販について当サイトが独自の視点で情報収集したものを、コンテンツとして掲載していきます。 【P53 フランDグルコース】配合フコイダンエキス 通販について重要なポイントをこの部分に記載します。(ただいま準備中)

このサイトでは、お得に商品が購入できるように楽天やアマゾン、Amazonなどのネット店舗やドラックストアなどのお店の価格を調べ、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、お試し、トライアルセット、トライアルキットがあるか、商品の特徴などのポイント、値引きや返金、返金保証はあるのか?などの情報を掲載する予定です。さらに、公式サイトブログ、コマーシャル、CMなどの情報を元に口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、効能、成果、メリット、デメリットを分かりやすく紹介し、人気ランキング形式などで比較していきます。オークション情報、ヤフオク、在庫、在庫あり、即納、正規、正規品かどうか、YouTube、ユーチューブ、動画やNAVERまとめ、アットコスメ、@コスメなどの情報も掲載していく予定です。